スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タイ旅行③「ワット・ポー」
DSC01064_convert_20130622201723.jpg

タイは聞いていた通り、本当に信心深い国民性をお持ちでした。

ここはワット・ポーといって、(以下タイ国政府観光庁HPより)

アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代(1688~1703年)に建立されたといわれる、バンコク最古の寺院。その後、バンコク王朝のラーマ3世(1824~1851年)が17年をかけて長さ46メートルの涅槃像を祀る本堂とその回廊、礼拝堂、71もの仏塔を建立させました。また同時に、タイに古くから伝わる医薬資料を集め、それが後にタイ初の古典医療の拠点として発展することにつながりました。見どころとしては、巨大な涅槃像をはじめ、お釈迦様にまつわる言い伝えやインドから伝わった古典文学のラーマヤナなどを描いた本堂の壁画、そして境内のいたるところに見られる石造の面白いレプリカなどがあげられます。



DSC01066_convert_20130622201633.jpg


涅槃像(ねはんぶつ)に圧巻です!




DSC01068_convert_20130622201703.jpg

足裏には宇宙観を示す文様などが描かれています〜。

なんか足裏、こちょこちょしたくなるね

あかん、あかん。

そんなん言ったら怒られる。



DSC01071_convert_20130622201823.jpg


涅槃像の背後の出口に通じるまでの所に、

20バーツでコインが入れてあるものが手渡され、

このコインを写真下の金物の器の中に入れていくというものがあった。
(このコインは日本で言う「銭(せん)」単位なので現在の硬貨流通にはのってない)

これは日本でいう「音魂(おとだま)」か?
(音魂とは音によって場を清めること)

と思い、是非やってみたい!!

と試した。(コインを金物の器に投げ入れるので、いい音がする



DSC01072_convert_20130622201744.jpg


でも、これはもしや


数を数えながら、コインを投げ入れていくと。

器は108あった。

そう

人間の煩悩の数

そっか〜コインを投げ入れることにより、

煩悩を一つ一つ手放していくのか。

有り難や

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2013/06/23 06:00】 | タイ2013 | コメント(4) | page top↑
<<タイ旅行④「街と人」 | ホーム | タイ旅行②「タイ料理」>>
コメント
とてもとても煩悩が手放されたとは・・・?(笑)
だって、食べまくりなんでしょ?
まだまだですね〜ぇ(笑)
でも、素敵なとこなんですね〜ぇ!
前にも書きましたが、タイには行った事が無いんです。いつか行きタイな〜ぁ。
旅行の記事はまだまだ続くの?
楽しみにしていま〜〜〜す!
でも、辛いのはチョット苦手。辛さではなく、汗が止まらなくなるんです(苦笑)では、では、
【2013/06/23 13:35】 URL | YOUのつぶやきです! #-[ 編集] | page top↑
釈迦様の足裏をこちょこちょしたら怒られたかな?v-14
コインを器に投げ入れたら、日本のお寺と同じ用ないい音が聞こえた?
楽しそうな旅行でしたね。僕もタイに行ってみたい!


【2013/06/25 04:32】 URL | Imre #-[ 編集] | page top↑
Youのつぶやきさん
そりゃこんなことぐらいで煩悩を手放せたら、もう人間には生まれてこなくていいでしょ〜。

私が煩悩を手放せた時は、仏になった時です。きっと、多分i-278

タイが日本人に人気な理由が分かりました。

いくら「あそこがいいよぉ、ここが素敵だよぉ」と言われても、

こればかりは実際体験・体感しないと、私にはわからなかった。。。

タイ記事、しばらく、ボチボチ続くと思いますので是非ご覧下さいませi-176

【2013/06/25 14:40】 URL | Akiyo #-[ 編集] | page top↑
Imreくん
わ〜お。

早速のコメントありがとう!!!


日本のお寺にもこういうのあるのかぁ〜。

日本人なのに、ハンガリー人のImreの方が知ってるなんて・・。さすが日本通!!

楽しい旅でしたi-175

ハンガリーの生活も楽しかったよ〜。

【2013/06/25 14:44】 URL | Akiyo #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。